弊社オリジナルの「名刺de封筒」(名刺サイズの封筒)について、月刊プリテックステージ様に取り上げて頂きました。

(2013年4月号)

月刊プリテックステージ

名刺de封筒-情報を封入できる封筒型名刺

(以下、誌面より)

封筒ひとすじに創業50余年を数える縁屋紙工株式会社は、写真や手書きのメッセージなどオリジナル情報を封入できる封筒型名刺「名刺DE封筒」の4種類を、同社直営のオンラインショップ「封筒屋どっとこむ」で販売している。

決まった形式になりがちな名刺をもっと楽しんでもらえるようにと商品開発したもの。

これまで名刺サイズの封筒を機械で加工するためには、特別な調整が必要なため作業効率が悪いということがあって、商品化されてこなかった。

しかし、専用の補助器具を開発することで名刺サイズの封筒の商品化が可能になり、ユニークな名刺制作が可能になった。

封筒型の名刺は、単に名刺カードを封入するというだけでなく、サンプルなどを封入することも可能。

従来の名刺にはない形状であるため、記憶に残りやすい名刺として利用できる。

また、カタチそのものが封筒なので、手渡す時に中に何が入っているのかわからないといったワクワク感や、手紙をもらった時のような楽しみを、名刺を手渡す時に演出できる。

販促用のツールとしても使用できるので、季節のメニューや割引券、サンプル品などを渡す道具としても目立つものになる。

あるいは親しい間柄であれば、写真や手書きのメッセージを入れる封筒としても使うことができ、コミュニケーションを目的として採用する場合には、プロフィールや趣味などのプライベートな情報を記載したパーソナルカードを封入するということも考えられる。

くじや占いなど、中身を知られたくないけれど、気軽に開封してほしいというニーズにも最適なツールになる。

封筒の形状は、縦封筒と横封筒の2種類で、封筒の色は白と茶色の2種類、計4種類の封筒をラインアップ。白の封筒で使用している紙は、ハーフトーン99ホワイト・81g/㎡で、中身が透けないように内側の色が淡いグレーになっている。※

また茶色の封筒は、未晒クラフトの60g/㎡で薄めなのでカード等を入れるとちょうど良い厚さになる。

「封筒屋どっとこむ」サイトからは、普通の名刺と同様に100枚から発注できる。

名刺DE封筒のサイズは、タテ型の場合幅55mm × 天地91mm、ヨコ型の場合も幅91mm ×天地55mmと一般的な名刺サイズ。

なお封入用カードも封筒 セット販売しており、用紙は白色、サイズは48×85mm。

封筒や中身のカード印刷は、モノクロ・ カラーとも対応するが、無地での発注も行っている。


※別注制作で、本文に記載されていない紙、サイズでのオーダーも可能です。(封筒工房 辰巳)