今回の加工の紹介はアラビア糊加工です
まずアラビア糊とはどのような糊かといいますと切手の裏面に塗布している水で湿らせて貼りつけるタイプの糊です。
切手(アラビア糊)
DMなどに使う自動封入封緘機はアラビア糊に対応していることが多く機械封入する洋型封筒で頻繁に使う糊です。

写真のように黄色の糊を使うのが弊社では一般的です。色のついた糊を使うことで糊の塗布漏れを防ぐ検査をしやすくしています。
もちろんお客様の要望に合わせて透明のアラビア糊も用意しています。
アラビア糊加工
アラビア糊は袋に加工する前の展開状態で写真のようにフタ先端を少しずつずらしてローラーを通過する際に糊を塗布していく加工方法になります。


みどりんみどりん

弊社では機械に手を加え、和封筒(タテ型)でもセンター貼りであればアラビア糊加工を出来るようにしています。どうしても和封筒でアラビア糊をつけたい!というかたは一度お問い合わせください